調理師科
ー製菓調理専攻ー

昼間/2年制

料理とお菓子づくり両方できたらいいなとおもいませんか?

食事のあとにデザートは欠かせないという人もたくさんいるんじゃないですか?

1人で料理とお菓子づくりができたなら、
きっと多くの人を笑顔にできるはず!

製菓と調理の技術をバランスよく学べる

1年次には製菓と調理の基礎を学び、
2年次には製菓と調理の応用技術まで学びます。
両方の技術を身につけることで、パティスリー、ホテル、レストラン、ウェディングの現場で調理師としてはもちろん、
パティシエとしても活躍できます。

だから

調理だけでなく製菓の技術・知識が身につく

製菓の技術を身につける授業

ケーキ(生菓子)

ケーキ(生菓子)

スポンジ生地のケーキやタルトにシュークリーム、基本的な生菓子の技術を学びます。

焼き菓子

焼き菓子

クッキーやマドレーヌ、マカロンなど幅広い焼き菓子の技術・知識を身につけます。

和菓子

和菓子

結婚式やコース料理の最後に出てくる皿盛りデザートの技術を学びます。

調理の技術を身につける授業

西洋料理

西洋料理

フレンチ・イタリアンの調理方法・レシピを学び、目でも楽しめる料理を学びます。

日本料理

日本料理

世界でも注目されている日本料理。素材を活かした調理を学びます。

中国料理

中国料理

地域によって特徴の異なる中華料理を幅広く学び、中華料理に必要な技術を身につけます。

2年間で「調理師」「製菓衛生師」
2つの国家資格が取得できる

国家資格「調理師」はもちろんのこと製菓衛生師プラン(製菓衛生師通信課程)を併修することにより、国家資格「製菓衛生師」の取得ができます!Wライセンスで就職先の選択の幅が広がります。

だから

2つの国家資格を持つことにより、就職先の幅がひろがる

就職の幅が広がる!

ホテル・レストラン・カフェ・パティスリー・ウェディング

人気のお店からオリジナルレシピと
創作アイディアを学べる

お客様であふれる有名なお店で活躍するシェフから、「流行」のレシピを教えてもらうことで、
多くのお客様に「食べてみたい」と思ってもらえるメニューを創作できる力を身につけます。

だから

“あたらしいおいしい”をつくる力が身につく

調理師科[製菓調理専攻]の授業

調理師科[製菓調理専攻]の2年間

製菓実習

クリーム絞りなどの技術や、製菓で使う器具や食材の扱い方を身につけて製菓の代表的なレシピとレストランデザートを学びます。

調理師科[製菓調理専攻]の2年間

西洋料理実習

野菜のカットなどの技術、食材や調理器具の扱い方、フォン(だし)・基本ソースをはじめ、フレンチとイタリアンの代表的なメニューを学びます。

調理師科[製菓調理専攻]の2年間

日本料理実習

和の五法(切る、煮る、焼く、蒸す、揚げる)を習得し、日本の食文化と日本料理の代表的な献立を学びます。

調理師科[製菓調理専攻]の2年間

中国料理実習

中華包丁で水平切り、千切り、中華鍋の扱い方をはじめ中国料理の代表的なメニューについて学びます。

時間割

時間割1年次

時間割2年次

学び方について

調理師科[製菓調理専攻]の2年間

数字で見る調理師科[製菓調理専攻]

数字で見る調理師科[製菓調理専攻]

就職率・取得できる資格

就職率100%

  • 国家資格 調理師(必修)
  • 国家資格 製菓衛生師(選択)
  • ※製菓衛生師通信課程併修により取得
  • 専門調理師技術考査(必修)
  • ビジュアルフードクリエイター検定(必修)
  • JESCコミュニケーションスキルアップ検定(必修)
  • おもてなしマスター検定(選択)
  • フードアナリスト4級(選択)
  • フードコーディネーター3級(選択)
  • A・F・T色彩検定2・3級(選択)

学科一覧

オープンキャンパス