チャレンジスクール

2018 年 1 月 16 日 | 学校長ブログ

1月15日(月)、本校のお隣にあります、大宮区立大宮小学校の2年生から6年生のお友だち38名が、「チャレンジスクール」の一環で、本校のお越しいただいた体験活動が、行われました。

ようこそ

本校パティシエ科の学生が、すべての進行を担当して行われました。

今回のテーマは「デコレーションケーキを作ろう」で、あらかじめクリームが塗られたスポンジケーキに、生クリームでデコレーションして、最後にイチゴを乗せて完成です。

集合 お手本 (1)

まず、学生が見本をお見せしました。すでにお家で作ったことのあるお友だちもいましたが、みんな興味深々で見つめていました。

お手本 (2) 見本

さあ、いよいよ今日の体験が始まります。今日もお約束は4つ。まず、「きれいに手を洗おう」。続いて、「教室の中は歩こう」「お姉さん、お兄さんのおはなしをきこう」。そして、「みんなでなかよく、たのしくつくろう」です。

まずは、しっかりと手を洗いましょう。

開始 (1) 開始 (2)

いよいよ、生クリーム絞って、デコレーションします。ケーキの上に貝がら模様の絞りをするお友だちもいれば、いきなりケーキの側面を飾るお友だちもいました。

しぼり (1) しぼり (2)

中には、配った生クリームを全部使って、生クリームで覆われたケーキを作るお友だちもいました。

しぼり (3) しぼり (4)

いよいよ、最後の仕上げとなりますイチゴのデコレーション。一人あたり3粒が配られ、一人一人の思いとイメージを込めて、きれいに飾っていました。

いちご (2) いちご (3)

中には、イチゴの上にもクリームで飾るお友達もいて、みんな大好きなケーキが完成しました!

いちご (4) いちご (1)

できたケーキは、箱につめて、袋に入れて、お家にお持ち帰りです。途中、揺すり過ぎると壊れちゃいますよ。気をつけてください。

持ち帰り (1) 持ち帰り (2)

今日お手伝いも学生たちも、誰もが小学生と一緒に取り組みながら、わかりやすく説明をしたり、逆に小学生にやりこまれるような一幕もありました。

特に進行を担当した、パティシエ科2年生の早川さんは、お友だちの関心を引くような語りかけをしていたことが印象的でした。

閉め (1) 閉め (2)

今日は、みんなで仲良く、楽しく体験できましたか?

本校では、施設や設備、人材を活用して、地域の皆さまにも楽しんでいただけるような取り組みを行っております。

逆にこのような経験をした学生たちも、これからの職業生活において、常にお客様のニーズにお応えし、食べていただく方の思いに沿ったプロとしての道を進むこととなります。その意味でも、学生たちにとっても貴重な体験の時間となりました。

大宮小学校のお友だち。保護者に皆さま。本日は、ありがとうございました。今後とも、本校をよろしくお願い申し上げます。

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス