パティシエ科「ビストロベル」開店

2017 年 12 月 17 日 | 学校長ブログ

師走の慌しさが始まった12月16日(土)、本校パティシエ科2年生による学内店舗実習「ビストロベル」を開店いたしました。

チラシ 看板

2年生としては最後のビストロベルとなります。従来の通り「技術・チームワークを発揮し、安心・安全・おいしい商品を生産、提供する」「マネジメントの基本を身につける」とともに、「7つの基本行動(挨拶・返事・時間・整理整頓、清掃・言葉遣い、身だしなみ)の実践」を目標として、実施しました。

時期的に、クリスマスをイメージした「ショートケーキ」「ガトーショコラ」「レアチーズケーキ」「プリン」「ティラミス」などと焼き菓子など、20種類以上の商品をご用意させていただきました。

ケース 焼き菓子

ツリー メニュー

開店前には、すでに多くの方にお集まりいただきました。そして午後1時。開店と同時に多くの方が商品を選んでおられました。

「昨年は遅くなって売り切れていたので、今日は早く来ました」「幼稚園の説明会の帰りで、子どもも楽しみにしています」「いったん帰るけど、間に合いますか?」などと、本校のビストロベルを楽しみにしていただいてる方が多数お越しになりました。

また、「2年生で最後なので来ました」とおっしゃる、本校学生の保護者の方もお越しになりました。

販売2 販売1

販売3 販売4

予定では3時30分までの販売でしたが、3時前にはめでたく完売となりました。ありがとうございました。また、せっかくお越しいただいたのに売り切れとなってしまった方。大変申し訳ございませんでした。

完売1 完売2

お買い求めいただいた皆さま。お味はいかがだったでしょうか?また、販売の関わっている学生たちの対応はいかがだったでしょうか?ぜひとも、忌憚のないご意見を賜りたく存じます。

さて、学生たちにとって「実習」は、これが最後です。次に店舗に立ち製造や販売を行うのは、それぞれ就職した店舗などの、まさに「職業生活のスタート」となります。

今回の経験で、自分ができたこととともに、まだ自分に不足していることも見えたと思います。それを確認し、必要な修正を施すことが、残された学生生活での取り組みとなります。プロとしての自信と自覚を持って、本校を旅立っていってください。

 本校第2校舎を入ると、下記のような掲示がなされております。 

おめでとう

パティシエ科2年生の 早川 莉穂 さんが、ジャパンケーキショー東京 エコール部門で、銅賞を受賞しました。また、調理師科2年生の 小川 るか さんが、第55回技能五輪全国大会 西洋料理部門で、敢闘賞を受賞しました。

多くの方々に支えれら、真剣に学習に取り組んだ成果です。おめでとうございます。

後輩の皆さん、来年度入学予定の皆さん。このような先輩に続いて、ぜひとも頑張って取り組んでください。

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス