「ビストロベル」でランチを

2017 年 7 月 14 日 | 学校長ブログ

本校調理師科の学内店舗実習「ビストロベル」が、夏日となった7月15日(金)に、ランチ開店いたしました。

1 iriguti

涼しい室内では、接客を担当する学生配膳を担当する学生など、実際の店舗での動きのように、キビキビと対応しております。

2 sekkyaku 2 sutaff

お客様をお席に誘導し、お水をお出しして注文の確認など、学生たちも外食の際に受けるサービスを実際に行っておりました。

2 gochuumon 2 sekkyaku2

そこで、出てきた今回のお料理は、「若鶏の香草パン粉焼き」「ラタトゥイユ」「サフランライス」です。

若鶏香草パン粉焼きは、ローズマリーやタイムなどのハーブとパルメザンチーズをパン粉に混ぜて、若鶏を焼きあげたものです。ラタトゥイユは、ナスやトマト、ズッキーニなどの夏野菜をニンニクやタマネギとあえたトマトソースで煮込んであります。これらをサフランライスでいただくことで、風味が出るとともに、色合いも楽しくなります。

4 kousouyaki

テーブルには、今回のお料理の説明が置かれ、召し上がっていただく前にワンポイントを学べます。

そして、食後にはアンケートのお願いもしております。今日のお料理のお味はいかがだったでしょうか。スタッフの対応はどうでしょうか。今回は500円を頂戴しておりますが、このお料理を外でいただく際にはおいくらお払いなさいますか。等々。

3 table 6 anke-to

もちろん、ホールにいる学生がすべてではなく、4階の実習室を厨房として、調理を担当する学生が一生懸命作っております。何度か試作も行ったので、手際よく作業を行っておりました。

5 chuubou1 5 chuubou2

お料理は、その場で召し上がっていただくイート・インだけではなく、お持ち帰りのテイクアウトにも対応させていただいております。レジや注文、お料理をお渡しする学生もおります。ちょうどお昼時でもあったため、テイクアウトのお客様も大勢お越しいただきました。

7 takeout1 7 takeout2

この「ビストロベル」は、あくまで「店舗実習」として、学生たちの学習の一環であるとともに、お客様と相対する実践的な学習の場と位置づけております。

召し上がっていただいたお客様には、アンケートだけではなく、その場その場で、ぜひとも厳しいご意見を賜ればと存じます。それが、学生たちの卒業後の職業生活で生かされることとなります。

 

本校校舎入り口では、「いらっしゃいませ」とともに「ありがとうございました」と、お客様の誘導とお礼を担当する学生もおります。

本日は、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

1 irasshai

「ビストロベル」 は、明日の7月15日(土)も開店いたします。

土曜日の昼下がり、ビストロベルでランチはいかがでしょうか?

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年11月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス