学園祭に向けて~シュガークラフト~

2017 年 6 月 7 日 | 学校長ブログ

本校パティシエ科の2年生は、「製菓総合技術」の授業を活用して、「流行」をコンセプトに6月17日・18日に行われます、「楽しい!美味しい!埼玉ベルの学園祭」への出展作品となります、「シュガークラフト」の製作を行っておりました。

シュガークラフトとは、シュガーペーストを使った細工です。粉糖と卵白、増粘剤を使用し、いわば「砂糖でできた粘土」の細工による製作を行います。

全体

今回は、シュガークラフトによる「ケーキ作り」を学生各自の手で行っております。

作品は、ウエディングケーキであったり、ディズニーのキャラクターであったり、生まれ故郷の風景であったり、花や動物で飾ったりと、一人ひとりの個性が光っております。

完成に近づく (1) 完成に近づく (2)

細かい装飾を施すため、たとえば花びら1枚1枚を作るなど、時間と手間がかかる製作となります。

ケーキの土台にキャラクターをあしらったり、バラの花束を細工したり、それぞれ思い思いの作品を仕上げておりました。

細かい作業 (1) 細かい作業 (2)

細かい作業(3) 細か作業(4)

もちろん要所要所では、指導者によるアドバイスが行われ、より精度の高い作品に向けて取り組んでおります。

指導(1) 指導 (2)

製作過程では、装飾で飾るためにはデッサンを書いたりイメージを膨らませたりしております。

デッサン 作業1

このような作品は、正確な技術はもちろん不可欠ですが、その作品にデザインを施す「センス」が求められます

本校では、「みんなに見せたい、流行〈いま)の「おいしい」がいっぱい。」をコンセプトに、学生一人ひとりの技術の習得とお客さまのニーズへの対応、そして楽しい!美味しい!のセンスを磨く学習が行われております。

その学習成果をご覧いただくのが、「埼玉ベルの学園祭」です。当日、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校でお待ちい申し上げます。

17日・18日の本番に向けて、まだまだ創作は続きます。どの様な作品に仕上がりますが、乞うご期待ください。

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年4月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス