1年生特別実習~生地作りの秘訣~

2011 年 7 月 5 日 | 学校生活・授業の様子特別授業

sato
こんにちは。
教務部の佐藤ですo0020002010620552326

6月28,29日の2日間(1組:29日、2組:28日)で1年生が待ちに待った、特別実習を行いましたo0020002010970748330

特別実習には「アート(アメ、チョコレート細工など)な技を身につける実習」「業界で活躍するトップパティシエによる実習」の2つがあり、今回は後者である「業界で活躍するトップパティシエによる実習」ですt00200020_0020002010208861069

先生はドゥーブルシェフのオーナーパティシエである「山本正隆先生」です20100117_1784837

ドゥーブルシェフのオーナーパティシエ 山本正隆先生

ドゥーブルシェフは埼玉県の加須と白岡に2店舗ある有名店ですt00200020_0020002010291317465

ドゥーブルシェフ ドゥーブルシェフ

山本シェフはオーナーという顔以外に「埼玉県の洋菓子店が集まる協会の埼玉県洋菓子協会の副会長」を務めています。
埼玉県洋菓子協会には埼玉ベルエポック製菓専門学校も加盟していて、このようなトップパティシエが来校するのも学校の特長となりますbelle_logo_orange

長くなりましたが、それでは授業内容をご紹介しますo00200020107717304321

今回はパティシエにとって大変重要な「生地」に関することです。

特別実習

「生地」がお菓子作りにとってどれだけ大切かを教えてくれましたt00200020_0020002010288260600

作ってもらったのは、4種類の生地!
基本となる生地から最新(巷ではやっている)の生地までを丁寧に教えてくれました。

生地 生地

何気ない生地がこんなに深いものであるか初めて知った学生が多かったようですt00200020_0020002010229536970

実習の最後には、先生とアシスタントで来校してスタッフの方と写真撮影会でしたt00200020_0020002010210498506
写真撮影会 写真撮影会
埼玉ベルエポックでは、トップパティシエ252による特別実習が1年生は4回、2年生は3回あります。
次回は9月になります。
またご報告しますねt00200020_0020002010211695643

以上、教務部の佐藤でしたt00200020_0020002010278983452

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年8月
    « 2月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス