2年生実習授業♪ 

2011 年 5 月 27 日 | 学校生活・授業の様子

miyatasan_icon
みなさん、こんにちわ :happy: 実習助手の宮田です :shine:

暑い日efbcbce38387e382b3e99b91e8b2a8efbc8f_l_002や寒い日o0020002011085686230が日替わりでやってくるこの時期、体調崩しやすいので気をつけましょう :sign01:

かくゆう私は、今月に入って2度もカゼををひいてしまいました・・・トホホ489662

今回は2年生の実習授業風景をお伝えします :heart05:

line

メニューは『コンベルサシオン』『マドレーヌ オ ジャポン』1272972669929187_2401の2品です。

 講師はいつもキリリとしてとてもカッコイイ岡本美和先生ですo00200020110856862491

先生は『ボンボンシエル』という焼菓子&ラッピングのお店をされていて、いつもとても可愛らしいラッピングを教えて下さいますt00200020_0020002010210498510

とてもステキなお店なので皆さんも是非チェックしてみてくださいねo0020002011024418367

ボンボンシエルホームページはこちら:shine:

まずはコンベルサシオンから o0020002011091129492

このお菓子はフランス語で『会話』と言う意味でサクサクとしたパイ生地の中にしっとりしたアーモンドのクリームが入った伝統的なお菓子です o0020002011071907150

フィユタージュ(パイ生地)を薄くのばし型に敷きこみ中心にクレームだマンド(アーモンドクリーム)を絞りますt00200020_0020002010253512164

型に敷きこみ中心にクレームだマンド(アーモンドクリーム)を絞ります

フタをした上にグラスロワイヤルという粉糖と卵白で作ったペーストをぬり、細長くカットしたパイ生地を交差させてひし形模様にし焼き上げますt00200020_0020002010210498510

細長くカットしたパイ生地を交差させてひし形模様にし焼き上げます 細長くカットしたパイ生地を交差させてひし形模様にし焼き上げます
細長くカットしたパイ生地を交差させてひし形模様にし焼き上げます

今回はこれをテトラ包みというラッピング方法で包んでみました :heart01:

テトラ包みというラッピング方法で包んでみました テトラ包みというラッピング方法で包んでみました

とっても可愛いですねt00200020_0020002010264681986

こんがりキツネ色に焼きあがったマドレーヌ オ ジャポン と余り生地で作ったリーフパイもこんなに美味しそうに焼き上がりましたo0020002010739302746

マドレーヌ オ ジャポン  余り生地で作ったリーフパイ

line

学生達は素朴だけど奥深い焼菓子の魅力にすっかり引き込まれてしまったようです :heart05:

次回もおたのしみに~o00200020107492453982

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス