製菓実習 「ピティビエ」

2011 年 5 月 23 日 | 学校生活・授業の様子


実習助手、番長(?)の姜です。
すっかり季節が夏めいてきましたo0020002011080707448_001
厚手コックコートがうらめしい今日この頃ですo0020002011055165480

さて本日の実習ですが、
初夏の日差しのようo0020002011179068400にまぶしい笑顔の増渕先生による、
1299573580082479_240「ピティビエ」(アーモンドクリームをパイ生地で包んで焼くフランス菓子)
フランスでは、「ガレットデロワ20100105_1765131」という新年のお祝いに食べる伝統菓子としても知られています。

このお菓子のポイントは、サクサクのパイ生地と、アーモンドがたっぷりの
しっとりフィリングの絶妙な食感o0020002011071903974
まずは、パイ生地から。
何層にもバターを折り込んだ生地を慎重にかつ手早く成型しますo0020002011171953483

手早く成型 手早く成型

そして、パイの表面にナイフで放射線状の切れ込みを入れ、模様を付けますo00200020110719071841

切れ込みを入れ、模様を付けます 切れ込みを入れ、模様を付けます

むずかしい~!! 手がふるえます20100404_1911529
そして、苦労の末・・・

そして、苦労の末・・・ そして、苦労の末・・・

焼きたてのパイから、幸せな香りがo0020002011142352711

美しく焼けてます、つやつやしていてなんともおいしそうo00200020111719484192

つやつやしていてなんともおいしそう

余ったパイ生地で、リーフパイも作りましたe382bfe382a4e38388e383abe381aae38197_l

リーフパイも作りました リーフパイも作りました

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス