食べてみらんしょ 西会津

2013 年 7 月 6 日 | オープンキャンパス

こんにちは調理師科担任の岩橋です

e382bfe382a4e38388e383abe381aae38197_l

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校は、全日本司厨士協会に所属をしております。
協会を通して様々なコンテストや技術研修に参加できたり、現場からたくさんの特別講師を招いて授業を受けることも出来ます。
就職サポートの面からも、協会からのバックアップを受けることが出来るんですよ。

その協会の埼玉本部の一員として、福島県西会津に産地視察に行ってまいりました。

初日は

大宮からバスに乗って、いざ出発

dsc_0215

大宮から約3時間で西会津に到着

dsc_0248

dsc_0252

昼食は地元の蕎麦打ち名人の作った茹で立ての美味しい蕎麦を頂きました。

dsc_0224

昼食後はトマト圃場見学

dsc_0231

dsc_0232

生産者の栽培に対しての熱い思いを聞きながら・・・

dsc_0230

dsc_0227

捥ぎたてのトマトを頂きました

20100328_1901525 

パレスホテルの毛塚シェフ・伊藤シェフともパチリ

real-dekome-2012-03-12t03_02_35-18

続いて
しいたけ施設見学

dsc_0233

dsc_0237

徹底された温度管理の下、美味しいしいたけを作っているそうです。

更にきゅうり圃場見学

dsc_0244

知ってましたかhatena01

糖度の高いきゅうりは切っても、断面同士がくっつくんですよ

real-dekome-2012-03-12t03_02_35-18

野菜の力ってすごいですね

real-dekome-2012-03-12t03_02_35-19

初日の最後は西会津の生産者の方々との意見交換会

dsc_0273

dsc_0276

dsc_0277

dsc_0278

dsc_0290

地元の食材がたくさん食卓に並びました、味や調理方法に対して生産者の皆さんは真剣に意見を求めてこられました。

二日目は・・・稲作視察

dsc_0294

dsc_0293

上下の写真の違い・・・分かりますか?

下のほうが、稲の間引きがされているので栄養分をたっぷり含んだ美味しいお米が出来るそうです。
見慣れた上段の写真のほうが、経営の面からは成り立つそうですが・・・

続いて会津きのこ工房・きくらげ施設

dsc_0298

生のきくらげなんて、初めて見ました

f1294b545980742f93ec12d4e1ded9551

因みに、中国語だと木耳(ムーアル)って書くんですが

t00200020_0020002010246950255

その名の通り木に耳が生えてる感じですよね

t00200020_0020002011730730258

最後にブルーベリー農園

o0019001811717093934

dsc_0313

大粒のブルーベリーをたくさん食べてきました

7bac3a9b9e87c044629d74e0922de7b25e9d0ed0

そしてそして・・・
地元の食材を無添加調理で作った昼食を頂いて

dsc_0321

(どれも優しい味で、体の中から健康になった感じでした)

o0020002011091129496

バスに乗って大宮へ・・・

厳しい自然と闘いながら、美味しいものを心を込めて作っている生産者の方々の気持ちを聞いて、調理を作る立場として今まで以上に、心を込めなくてはいけないことに改めて気付かされました。
調理師科の皆さん

belle_logo_orange

これからも食材を扱うときには感謝の気持ちを忘れずに、大事にしましょうね

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年6月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス