ある日の調理実習(日本料理)

2013 年 5 月 4 日 | 学校生活・授業の様子調理師科

e9899be7ad86調理師科担任の岩橋です011502

今日は調理実習(日本料理)のe382ade383a9e382ade383a91実習風景e382ade383a9e382ade383a91をお伝えしま~す。

講師は能戸秀弘先生です。

能戸先生は大宮にある『日本料理のと亭』で働かれている現役バリバリの料理人です。

img_3186

本日の献立は『蟹 胡瓜の酢の物』 『よもぎ麩奉書巻 桜人参 菜の花 木の芽』の2品です。

料亭の味をしっかり勉強しましょうね。

img_3196

調理のポイントは

『だしの取り方』

『合わせ酢の作り方』

『和包丁の扱い方 大根のかつら剥き、胡瓜の蛇腹切り』

です。

皆真剣に能戸先生の包丁技術を見ています。

img_3184

「うぅ~ん、難しいぃ~」1dc6b23b45dffc10aba297bec1b5b36b3f5523451実際に自分でやると思い通りにいかないこともたくさんあります。

img_3215

でも、どんな料理人でも初めから技術があったわけではありませんimage00仕事が終わって人気のない調理場で練習したり家に持って帰って練習したりと、努力してきた結果が自信となるのですsmile1

img_3205

授業の最後にはその日のポイントを小テストを通して確認をします。

img_3222

調理師科の皆さん日々努力・日々成長しましょうねsmile1

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2019年5月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス