自転車の車輪シュー

2012 年 12 月 8 日 | オープンキャンパス

じゃーーーーん571

e794bbe5838f8

パティシエ科Ⅱ部の授業に潜入したら、素敵な笑顔とお菓子に遭遇しました。
その様子をご紹介しまーす! 

先ほどご紹介したのは パリ・ブレスト(Paris-brest)。みなさん、知っていますかimg_970458_22125939_5

こんなパーツでできあがるシュー生地のお菓子です。

e794bbe5838f

パリ・ブレストは歴史が古いお菓子なんですよ。
なんと、今から100年以上前o0020002010833689299 1891年、フランスで開催された
「パリ」と「ブレスト」間を走る自転車レースを記念して作られたといわれています。

e794bbe5838f7

で、お菓子の名前が「パリ・ブレスト」。
で、で、形は自転車の車輪。

とってもわかりやすいo0020002010318718797

あ、ちなみに、パリとブレスト間は往復1200キロもあるそうです・・・o0020002010454787002 o0020002010454787005

(自転車で・・・。そんなレースに参加したい人っているの!?)

そんな歴史についても学びながら、役割分担で仕上げていました。
ここはクリームを立てる係りと絞る係りで分担。

e794bbe5838f5

こちらは、協力してクリームを絞り袋につめているようです。

e794bbe5838f4

e794bbe5838f3

おっ、集中していますね。

あまったシュー生地でひとあしお先の味見!を激写。
いい笑顔ですね~。

e794bbe5838f9

甘いものは人を笑顔にしますよね~。
こんな実習の様子を実際に見たい方は夜間授業見学会にお越しください1511

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2020年1月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス