カフェオーナーの仕事

カフェオーナーって?

カフェを経営しているオーナーのことで、多くはオーナーひとりからはじめるため接客・料理・片付けなど
実際にカフェの中の仕事をするだけでなく、家賃・原価などお金に関る経営も行っています。

仕事の内容は?

接客・料理はもちろん、スタッフの指導・チラシ作り・食材発注・雑貨の買い付け・
店内ディスプレイ・フロアーの掃除など全てにおいてのリーダーになります。

働く場所は?

カフェをオープンする際に、立地条件、周囲の人口、予想される客層、
自分で売り込みたい商品など様々な条件を考えて場所を決めます。

カフェオーナーになるためには?

お店をオープンするためには、『食品衛生管理責任者』という免許が必要となります。
開業する際に保健所へ届出が必要となります。

仕事のやりがい ~ある、カフェオーナーのおはなし~

やりがいはなんと言っても、『自分のお城を持てること』オススメメニューやディスプレイなど、
全て自分で決めることができますし、自分がハマっていることなど、
自分を発信の中心にできることが面白いです。
そこに、お客さんが集まってきてくれることがやりがい。
情報交換をしながら、自分自身も元気をもらっています!

最近見たページ