製菓衛生師取得のメリット

国家資格「製菓衛生師」取得を目指す

どうして、国家資格を持っている方がいいの?

厚生労働省が定める国家資格だから信頼性もバツグン

製菓衛生師は「お菓子やパンをおいしく安全に製造できる知識・技術」を国が認める資格です。それだけに業界での信頼性はとても高く、全国どこに行ってもこの資格が実力を証明してくれます。また、飲食店の開業に必要な「食品衛生責任者」資格を申請するだけで取得できるのも、製菓衛生師が信頼されている証です。

プロも推薦するとっても、大切な資格

食の衛生面の問題がクローズアップされている今日、お菓子業界でも、食品や衛生面の知識を身につけた「製菓衛生師」の資格を持つパティシエのニーズは高いといえます。この資格が仕事のスタートと言っても過言ではありません。在学中の取得をめざし、一緒にがんばりましょう!

衛生管理のプロとして求められるから就職に有利

製菓衛生師=お店の衛生管理を任せられる人と考えられ、ホテル・レストランをはじめさまざまな製菓・製パンの現場で求められています。就職の幅を広げる資格としても有効です。

将来、講師をめざす人にも食品に関する深い知識を証明

衛生面や栄養面、法律との関わりなどを含めて食品についての知識の深さを証明する資格のため、専門学校や自宅でお菓子・パン作りを教える(仕事をしたい)人にも適した資格です。

試験科目

「衛生法規」「公衆衛生学」「食品学」「食品衛生学」「栄養学」「製菓理論及び製菓実技」
※試験は全て4択問題となります。

国家資格「製菓衛生師」資格取得に向けての安心サポート

授業内での小テストの実施、特別講義のほか、一人ひとりの状況に合わせて個別指導を実施しています。

step1 重要なポイントは小テストで!(理解度確認小テスト)

授業の最後に、授業内容の理解度を確認するために、5問〜10問の小テストを行います。これを繰り返すことで確実に力がつきます。

step2 国家試験対策特別講義

国家資格に必要な専門科目を1年次に学び、2年次には集中的に対策特別講義を行います。また、定期試験結果に応じて専門講師が弱点克服のための集中講義を行います。

step3 模擬試験の実施(過去問題からオリジナル問題まで)

1年次から過去の国家試験問題と、学校オリジナルで作成した問題を組み込んだ模擬試験を本番と同じ時間で実施します。

step4 個別指導

模擬試験の結果をもとに一人ひとりの弱点や理解度に合わせた個別指導で勉強をサポートしていきます。

だから製菓衛生師の試験に全員合格!
安心の卒業後サポート

国家試験サポート

国家試験対策特別講義を実施。 資格取得を目指して個別に相談を受け、卒業後も無料でサポートします。

学生インタビュー

在校生

岸本さん 伊奈学園総合高等学校(埼玉)出身

自分でも国家資格を取得できるか心配でしたが、国家資格の対策を知り尽くした先生が、個別で丁寧に指導してくれたので、安心して試験対策に臨むことができました。それが自信につながり、無事パティスリーから内定をいただくことができました。

在校生

岡澤さん 高崎商業高等学校(群馬)出身

埼玉ベルは県外からのアクセスもよく、また国家資格もしっかり取得できることに魅力を感じました。実際にオープンキャンパスに参加してみると、先生との距離が近いアットホームな雰囲気で入学を決めました。科目ごとに専門の先生が一つひとつ丁寧に質問に答えてくれるので安心して資格対策ができます!

「製菓衛生師」の取得が目指せる!学科紹介

パティシエ科

最近見たページ