調理師科 次回 学内レストラン実習に向けて

2013 年 10 月 19 日 | 調理師科

調理師科担任の岩橋です

先週は、10年に一度と言われる大型台風で1日休校になりましたが大きな被害も無く調理師科1年生の学生たちも翌日からは元気に登校しています
毎朝の挨拶運動に始まり様々な調理に関する座学や実習を学びながら日々成長しています

今日の調理実習はパレスホテル大宮の洋食料理長の毛塚先生によるは『魚介のテリーヌ』『鶏レバーのパテ』でした

『魚介のテリーヌ』は来年1月に開催される第2回目の『学内レストラン実習』でのオードブル(前菜)のメニューでもあります

 

ちなみに・・・ オードブル(前菜)はフランス語で書くと Hors ďœuvre(オー ド ウーヴル)と書いて、直訳すると『作品外』という意味なんです
要するに・・・ 作品=コース料理 のことで、前菜料理はこれから始まるコース料理に期待感を持たせるための演出的要素なんです 

授業で学んだことをお客様に出せる料理に作り上げられるよう、毛塚先生からポイントやコツをしっかり教えて頂きました

調理師科の皆さんお客様の笑顔が見られるように色んなことを学んでくださいね

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2017年4月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス