久しぶりの製パン実習

2013 年 9 月 21 日 | パティシエ科(昼間)

こんにちは。パティシエ科Ⅱ部担任・町田順一です。

今回は9月19日のパティシエ科Ⅱ部2年生の授業の様子をお伝え致します。

今回のメニューはクロワッサン約10ヶ月ぶりの製パン実習です。

クロワッサンは仏語で「三日月」を意味します。そういえば三日月の形してますよね。

クロワッサンといえばパイのような独特の食感が特徴ですが、作り方は

大きなローラーを使って折った生地を伸ばしていきます。

中央にあるローラーを行ったり来たりするうちに、

こんなに長く伸びました。

一度休ませてから、長い三角形にカットし、幅の広いほうから巻いていきます。

このままもう一度醗酵させてからオーブンで焼きます。

パン作りはとても手間隙がかかるんですね。

久しぶりのパンの授業ということと、新しい先生の授業ということで、新鮮な気持ちで授業を受けていました。

今日はこの辺で。またお会いしましょう。

«  |  »

ブログ
  • カレンダー

    2017年4月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

    • 資料請求
    • オープンキャンパス